保湿は基本中の基本

スキンケアにおいて、保湿は最も基本的な内容です。保湿が出来ていなければ肌はどんどんと老化していきますので、アンチエイジングには最も必要な要素だといえます。特に年齢を重ねて行くにつれて肌の保湿力は徐々に低下していってしまいますので、しっかりと保湿ケアしていく必要があります。

保湿で最も用いられているのは保湿化粧水です。水溶性の保湿成分が含まれている物を肌に塗布し保湿させるのです。成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどが有名になっております。

化粧水だけですと乾燥している時期には、すぐ揮発してしまいますので、合わせて保湿クリームによって保護してあげる事が重要になります。最近の保湿クリームで最も配合されている成分はセラミドです。セラミドは、角質細胞間脂質の乱れを直接的に修復する効果があり、肌をバリアする機能があります。保湿クリームには、セラミド以外にも馬油やワセリン、ヒマシ油、オリーブオイル、スクワラン、ラノリンなどの脂溶性の保湿成分が使われています。最初に保湿化粧水でしっかりと潤した状態で、スキンケアのラストの方で保湿クリームで保湿した水分を逃がさないようにしっかりとケアするのが、現時点での最も効果的な方法になります。

基礎化粧品の種類

保湿は基本中の基本

生活習慣の改善